HOME » 採用情報 » 先輩インタビュー

採用情報

先輩インタビュー 

CASE1 CASE2

電気工事のプロフェッショナルを目指して日々奮闘中

纐纈Q1.いまはどんな仕事をしています
   か?

大手自動車関連企業のひとつの工場を担当し、その工場に新しい設備が設置されるときの電源敷設工事や、既設の設備のメンテナンスをしています。
工事前にお客様と打合せをし施工方法を決定したり危険予知などの多くの事前準備をおこないます。
工事作業当日は実際に作業をしてもらう協力会社の作業員の安全管理が主な業務になります。入社以来しばらくは先輩についていましたが、最近は一人で任せてもらえるようになりました。

Q2.どんなところにやりがいを感じますか?

やはりお客様に喜んで満足していただけるときですね。
お客様からちょっと難しい要望を受けたことがあって、その代わりの解決策を一生懸命考えて、提案したときに笑顔でOKをいただけたときは嬉しかったですね。また、お客様と打合せをするなかで、これまでとは異なる新たな作業方法を見出して、それが実際にうまくいき、出来上がりがよりよくなり、作業もしやすくなって、お客様にも協力会社のかたにも喜ばれました。次の仕事への励みになります。

Q3.仕事を通じて学んだことは?
    学生時代より成長したと感じることは?

一番はコミュニケーションの大切さですね。お客様ときちんとコミュニケーションをとると次の仕事につながるので、まめに担当者に電話したり現場で挨拶にいったりと積極的にコンタクトをとるようにしています。
あと学生時代より成長したのは責任感ですね。もちろん学生の頃も責任感もってやっていましたが、それとは次元がちがうように感じます。自分自身の言動が会社に大きな影響を与えてしまうこともあるので、常に緊張感をもって仕事をしています。


      いまだから話せる失敗談
      工事の前の打ち合わせを曖昧に済ませてしまい、作業当日に工事がうまく進まず時間をロスしてしまったことが…。今では打合せ議事録を作成しお客様にも確認してもらって作業に入るようにしています。

Q4.休日は何をしていますか?

仕事を忘れて残業で疲れた体と心をリフレッシュすることを心がけています。彼女とドライブしたりアウトレットモールなどでショッピングを楽しみます。仕事の日は家族と一緒に食事することもなかなかできないので休日には一緒に食事に出かけたりしています。

Q5.今後の目標や夢を聞かせてください。

私たち建設業界の醍醐味のひとつは、自分が携わった仕事が形として世に残っていくこと。
いつかは、大きな工場やビルの新築案件を手掛けてみたいですね。それを子供と見に行って「これはお父さんがつくったんだよ」って言える日がくるのが楽しみです。

Q6.白月工業を選んだ理由は?

会社の雰囲気がよかったところです。説明会での採用担当者や先輩社員の雰囲気や、面接での社長の気さくなところや温かみに惹かれました。また、白月は大手自動車関連企業との取引が多いので、自動車好きの私には自動車とたずさわれるチャンスがあるのも魅力でした。
実際入社してみても、先輩は皆さんやさしく教えてくれますし、本当に温かい会社だと思います。 お客様も永い取引の企業が多く、すでに関係が築かれており仕事がとてもやりやすいですね。

Q7.就職活動をする学生へメッセージ

就職活動全般としては、自分にあう会社をみつけるために、積極的にどんどん受けていってみてください。そうしないとピッタリとマッチする会社とは出会えないんじゃないかなと思います。
そのなかで是非一度当社の説明会にも参加してみてください。白月の雰囲気や温かさを実際に感じてみてもらえると嬉しいです。

高山先輩のとある一日

08:30   業務開始

朝は元気よくみんなでラジオ体操から始まります。
朝礼で仕事モードをONに切り替えます。
メールやスケジュールの確認し、取引先担当者に電話をかけアポを取ります。

10:00   客先で打合せ

取引先へ訪問し、担当者と今後の工事について要望・予算・工期など打合せや現場の状況調査をします。
今日は4人の取引先担当者と打合せをしました。


12:30   昼食

支社に戻って食事をしながら、先輩方と取引先動向の情報交換をしました。

13:30   書類作成

午前中にした打合せの工事についての見積書を作成します。お客様に満足いただける金額と当社の利益のでる金額とのバランスに頭を悩ませます。
また既に受注している工事の危険予知についての申請書類も仕上げます。




15:00   現場調査

今週末の工事の現場下調べを、協力会社の責任者と一緒に現地でおこなう。
このかたはベテランさんで経験豊富なのでいつも助けられています。

17:30   事後処理

終わった工事の処理作業も仕事です。
今日は先週末の工事の完了報告書を完成させたら帰宅します。




トップへ戻る

自動車生産ラインを一人でコントロールできる日を夢見て

纐纈Q1.いまはどんな仕事をしています
   か?

大手自動車関連企業の組立工場を担当し、自動車生産ラインの最前線で、その組立ラインの心臓部を制御する制御盤の設計・制作・設置やコンピュータプログラムの構築をおこなっています。
この業務は一人でできるようになるには、少なくとも5年はかかると言われていて、今はまだ先輩と一緒に教わりながら進めています。少しでもはやく一人前になれるよう日々頑張っているところです。

Q2.どんなところにやりがいを感じますか?

最近はあまり複雑でないものなど一人でやらせていただくこともあるのですが、自分でプログラミングや設計をして施工、トライ(試運転)を終え上手くいったときの達成感はすごく気持ちがいいです。
逆に、自分では間違いなくつくったつもりでも、残念ながら上手くいかないときもありますが、そこで先輩にどこがいけなかったか教えてもらい勉強することで、次こそは成功してやるぞ、と失敗もモチベーションにつながっています。

Q3.仕事を通じて学んだことは?
    学生時代より成長したと感じることは?

技術面では、制御盤の設計・制作・ソフトのラダー回路の構築ができるようになりました。ラダー回路は大学でも学ばなかったのですが、会社の研修制度の一環でシーケンサスクールで学べますし、先輩社員の技術を見て聞いて身につけることができました。性格面では、実は僕は学生の頃は時間にルーズなところがあったのですが、仕事をするなかで時間を守ること、いかに時間を有効に使うかということに気を付けるようになりました。やはりお客様の納期を守るのは絶対ですから、時間はとても大切です。


      いまだから話せる失敗談
      大型設備の入替工事の際に、旧い機械を撤去するとき誤って残さねばならないケーブルを切断してしまったことが…。幸い上司がすぐに気付いてくれたので大事には至らなかったのですが、一歩間違うとラインを止めるという大チョンボを起こすところでした。

Q4.休日は何をしていますか?

学生時代の仲間と映画を見たり食事をしたりして過ごしています。やはり気の置けない仲間といるとリラックスできて仕事の疲れも癒されリフレッシュできます。これで休み明けの仕事をまた頑張れますね。

Q5.今後の目標や夢を聞かせてください。

工場の組立ラインに直結する仕事は難しくまだ僕の技量ではこなせません。早くラインに直結する仕事ができる知識・技量を身につけることが目標です。あと、白月はこれから海外での仕事が増えると聞いているので、僕もいつかは海外で仕事がしてみたいですね。

Q6.白月工業を選んだ理由は?

僕は自動車が大好きなので車にかかわる仕事がしたいと思っていました。また大学では電気を学んだのでこれを生かしたい。あと僕はタイプ的にはデスクワークより現場仕事があうと分析していました。白月は自動車関連の取引先が多く、その工場で電気設備関連業務を行っているのでまさにピッタリ理想どおりの会社でした。いまは毎日のように自動車生産ラインが見られるので現場に行くのが楽しくてなりません(笑)。

Q7.就職活動をする学生へメッセージ

就職したら「何がしたいか」という視点で就職先を探すのはもちろん大事ですが、あまり拘りすぎると活動するうえでの視野が狭まってしまいます。逆転の発想で「これだけはしたくない」というものだけを除いて考える柔軟さをもって活動すると道が開けるかもしれません。
あと、矛盾するかもしれませんが学生時代にいっぱい勉強して、いっぱい遊んでおいてください。

纐纈先輩のとある一日

08:30   業務開始

ラジオ体操をして朝礼。朝礼では交代で1分間スピーチをします。コミュニケーション能力の訓練には最適ですが、毎回スピーチのネタ探しに苦労してます。朝礼後はメールチェックをします。

09:30   工事の事前準備

次の工事の準備をします。材料の手配やプログラミング、安全書類の作成など。工事前日までにいかに準備を済ませて おくかが工事当日に現場作業を順調に進められるかのカギになります。




12:00   昼食

支社でお弁当を食べながら、先輩と今度出る新車の話で盛り上がりました。

13:00   客先で打合せ

担当工場の取引先担当者より作業エリアの中にボタン・ランプを追加したいとの相談を受ける。その場で考えた解決策を提案すると、気に入ってもらえた様子。帰社してから早速見積書をつくらないと。

15:00   産電機器納品

白月ではシーケンサなどの産業電機機器を三菱電機の特約店として販売もしています。ちょうどお客様から頼まれていた機器が届いたので納品にいってきます。

17:30   見積書作成

先ほどの打合せで相談された案件の見積書を作成してから帰宅します。




トップへ戻る